さぶれにとって初めての帰省

- comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

少し時間が経ってしまいましたが、今回の記事はお盆の話です。

今年(2018年)のお盆は、ちょびを動物病院のペットホテルに預け、たまさぶれを連れて帰省することとなりました。

 

8月11日、動物病院の事前診察で緊張気味のちょびの様子です。

 

ふだんおてんばなさぶれは、移動中の車の中、意外に静かに過ごしていました。

なぜかネコ用の携帯トイレに顔をうずめて寝ています。

しばらくしたら、キャリングケースに移動してくれました。

一方、たまは落ち着きなく、運転中の夫の膝の上に乗ったり、

助手席のヘッドレストに乗ってニャーニャー鳴いていました。

 

8月12日の朝、帰省先に到着直後、さぶれは早速お仏壇の探検をしていましたが、

 

いたずらしてしまいそうなので、しばらくの間2匹ともケージに入ってもらうことにしました。

2匹ともケージの中でおとなしくしています。

 

夕方、ケージの扉を開けると2匹ともまず長椅子に向かいました。

特にさぶれは長椅子が気に入ったようでくつろいでいます。

 

その日(8月12日)の夜、たまがようやく食事に手を付け始めました。

ちなみにさぶれは到着直後から食欲は普段どおりでした。

 

 

翌日(8月13日)の朝、2匹とも前日よりは表情が落ち着いています。

13日の昼過ぎ、2匹ともおもちゃで遊びました。

特にさぶれはノリノリです♪

さぶれは長椅子の背もたれでくつろいでいますが、そろそろ自宅へ戻る時間が近づいていました。

たまちゃん、さぶちゃん、長距離移動おつかれさまでした🚙
さぶちゃん、初めての帰省は緊張したかな?
ちょびちゃんもペットホテルでのお留守番おつかれさまでした。
帰省先のみなさんや、ペットホテルのスタッフの方々にかわいがってもらってよかったね。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM