最近のツーショット集

多頭飼い comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

最近、ちょびたまが、以前よりも近くで過ごしている姿をよく見かけるようになりました。

そこで、ここ最近撮りためていたツーショットをいくつか紹介していきます。

 

8月中旬のある日に帰宅したら、なんと2匹とも同じ脚立の上にちょこなんと座っていました。

かなり珍しい光景で、これ以降、この状況は残念ながら見かけていません。

 

そして、比較的よく見かける、廊下でのごろりんツーショットです。

 

次は、キャットキューブでの2階建てツーショットです。

実は、このツーショットもよく見かけるのですが、2階でくつろぐちょびのしっぽにたまがアタックするのを皮切りにバトルモードに突入となることが多いです。このときは珍しく、2匹とも穏やかにくつろいでいました。

 

続きを読む >>

洗濯かごの中のたま

しぐさ・癖 comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

ある日、私がベランダで洗濯物を干した時に、ベランダに出てきたたまを部屋に戻すのに、たまたま(だじゃれみたいですみません汗)洗濯かごにたまを入れたのをきっかけに、たまは自ら洗濯かごに入るようになりました。

 

この日も、気づいたらたまが洗濯かごに入っていました。

 

私:たまちゃん、また洗濯かごに入っているの?

たま:ニャー、と鳴いた後、口を閉じる瞬間の写真です。

 

私:たまちゃん、これから1階に移動するよ。

たまは、おとなしく座っています。


 

たまにとっての初めての帰省〜その3(完結編)・少し慣れてからの様子〜

思い出 comments(2) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

今回を含めて3回にわたって掲載してきました記事「たまにとっての初めての帰省」の完結編です。

翌日、少し落ち着いたたまは、周囲を探索し始めました。

たまちゃん、探索はいいけど、ここは仏間だからいたずらは控えようね…汗

 

前日は目的地に到着直後にフードに「がっつき」つつも、ケージから出すと緊張気味だったちょびも、

翌日はこの通り、ふすまの向こう側に行きたそうにしています。

ちょびちゃん、帰省先ではこの部屋だけで過ごすんだよ…汗


 

たまにとっての初めての帰省〜その2・帰省先にて慣れるまでの様子〜

思い出 comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

前回の記事の続きで、今回は帰省先でのちょびたまの様子について紹介していきます。

 

帰省先に到着して、水とフードが与えられるやいなや、帰省に慣れているちょびがフードに「がっついて」いますびっくり

 

それに対して、たまは水やフードに手を付けず、上の段にすぐに上がってしまい、瞳孔を開いて身を固くしています目

ふだん、自宅でよくちょびにちょっかいを出したり、
動物病院に行っても比較的落ち着いていたたまからは想像できない緊張ぶりですムンク
このあと、どうなっていくんでしょうか…

 

たまにとっての初めての帰省~その1・移動時の様子~

思い出 comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

お盆といえば、ちょびにとっては何度か経験していることですが、たまにとっては初めての帰省のシーズンを迎えました。

 

出発直前、ケージに設置していたたま用のベッドを帰省先に運ぶためにケージから外したからか、ふだんはいたずらっ子のたまが何だかそわそわと落ち着かない様子です。

それにひきかえ、ちょびは落ち着いた様子です。

 

こんなにリラックスしています。さすがベテランの貫禄笑顔

 

と思いきや、キャリングケースに入れるときはたまはそれほど手こずりませんでしたが、ちょびは直前になって窓枠にしがみついてしまい、キャリングケースに入れるのがとても大変でした汗

 

さて、車に乗り込んだら、ちょびは後部座席の後ろのいつものポジションですぐに落ち着きました。

たまは車内をうろうろした結果、なぜか助手席のヘッドレストに居座ってしまいました。

カーブで遠心力がかかると必死でしがみついています。(手ぶれしていてすみません汗

 

 

ちょび、モンブランに目覚める

食事その他 comments(0) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

今回は、最近のある日のちょびの話題です。

 

我々がモンブランを食べようとした瞬間に、背後のキャットタワーの上にいたちょびが目ざとくきらり見つけ、素早くキャットタワーから飛び降りて夫に近づいてきました。

 

まずは、ニオイを確認しています。

 

そして、舌なめずりまでし始めました。

 

夫:ちょびちゃん、ちょっとだけ分けてあげよう。

 

ちょび:ペロペロ

 

ちょび:最後までペロペロ


 

だるまさんがころんだ

あそび comments(2) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

最近のある日のことです。

 

ふとんの上でくつろいでいるちょびの背後で、たまがちょっかいをかけるタイミングを見計らっています。

 

 

おっと、気配に気づいたちょびが振り返りました。

 

たまは「知らないよ」とでも言いたげに、すまし顔を決め込んでいます(上の写真の、たまの部分の拡大版です)。

 

たまの「演技」を信じたのか、ちょびは元の体勢に戻りました。

 

次の瞬間、たまがもうじっとできなくなり、ちょびに突進してしまいました。

 

ちょびが気づき、退散しました。

 

ちょびちゃん、たまちゃん、まるで「だるまさんがころんだ」みたいだね。
でも、たまちゃん、もうちょっと辛抱強く粘った方が効果的かもねにこにこ

 

 

 

 

 

穏やかなツーショット

多頭飼い comments(2) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

久しぶりの更新となってしまいました汗

 

ちょびたまは、最近、比較的近い距離で穏やかに過ごす時間が以前よりも増えてきました。

6月のある日、このようなシーンが見られました。

 

新入り猫のたまが、先住猫のちょびの腰のあたりのニオイを確認しています。

ちょびもそれを受け入れているようです。

 

しばらくしたら、今度はこのようなシーンに出くわしました。

2匹が同じ座椅子に座り、たまの背中をちょびが舐めていました!

本当は舐めている瞬間を撮影したかったのですが、

カメラに気づくと急に舐めるのをやめ、

ちょびが立ち去ってしまいました苦笑

この写真は、ちょびが舐めるのをやめた瞬間の、まだ舌が出ているときの写真です。

 

そして今朝、2匹とも廊下でゴロンとしていて、夫が近くにいるちょびをなでています。

この構図は、本年3月4日の記事「念願のツーショット!?」と似ていますが、

以前よりもちょびの表情が和らいでいるような気がします。

 

ちょびちゃん、たまちゃん、お互いに少しずつ慣れてきたのかな?

仲良くなれるのを気長に待っているよにこにこ

 

たま、抜糸完了

避妊・去勢 comments(2) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨日(5月6日)、いよいよたまの避妊手術(4月22日実施)後の抜糸の日です。

出発前にキャリングケースを開けると、なぜかたまが自発的に入ってきました。

 

このようなことはちょび、たまを通じて初めてです。

自分にとって良いこと(=お腹の糸がなくなる)が起こりそうだと察知したのでしょうか。

いずれにせよ、いつになくスムーズに出発できました。
ちょびに「行ってきます」の挨拶をしましたが、ちょびとしては窓の外の方が気になるようでした。
病院に到着し、準備中の先生を診察台の上で待っているたまの様子です。
「ニャー」と鳴いています。
抜糸の瞬間は、さすがのたまも緊張していたようです。
ちなみに、抜糸自体はあっという間に終わりました。
「抜糸後に残っているお腹の穴を舐めることによる感染を防ぐため、当日中はまだエリザベスカラーをしておいてくださいね」との、先生からの説明を受けている間、なぜか夫の肩の上に上るたまです。
たまちゃん、よくがんばったね。
エリザベスカラー、(外したあとに舐めすぎなければ)もう少しの辛抱だよ笑顔

たまの避妊手術

避妊・去勢 comments(2) trackbacks(0) びょーん

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

4月22日(土)、避妊手術に向けていざ出発びっくり、というときのちょびの様子です。

身の危険を感じたのか、テレビの後ろに隠れてしまいました。

 

同じときのたまの様子です。落ち着いています。

 

ちなみに、今回手術を受ける(受けた)のは「たま」で、

ちょびは今回はお留守番ですので、念のため。

 

診察室で、先生が採血の準備中のちょっとした待ち時間に周囲を探索したがる、好奇心旺盛なたまの様子です。

 

早いもので、我が家に迎えたとき(本年1月)に1.2kgだったたまの体重は、すでに2kgを超えています。

 

さすがの肝っ玉のたまも、術前検査の採血の時は緊張気味でした。

お昼過ぎに、無事に手術が終わったとの連絡が病院から入り、夕方迎えに行きました。

帰宅直後のたまの様子です。

 

そして、エリザベスカラーを装着したたまを見たちょびの様子です。

見慣れないものを見るかのように警戒しています。
ちょびちゃん、怖がらなくても大丈夫だよ、たまちゃんだよ。
ちょびちゃんもエリザベスカラーをつけてた時期があるんだよにこにこ

 

たまはしばらくの間、家の中を歩き回っていましたが、
夜になると麻酔が切れたためか、動くのが辛そうに休み始めました寝る

 

しばらくすると、ちょびがたまの様子を見に来ました。

 

たまちゃん、しばらくの間、傷口が痛むかもしれないけど辛抱してね。。。

 

 

続きを読む >>
無料ブログ作成サービス JUGEM